口コミで評判のおすすめ免許合宿を徹底比較

全国の合宿免許自動車学校を徹底比較!

いざ行こうと思っても、サイトがたくさんあって正直どこの教習所がいいのかわかりませんよね。

 

当サイトは、【免許の匠、合宿免許ドリーム、合宿免許プラス】などといった合宿免許サイトを比較しまとめました。

 

北海道から沖縄までのべ約120校の自動車学校の情報を見ることができます。

 

合宿免許ができる全国約120の自動車教習所を掲載中!北海道〜沖縄まで全国各地を都道府県別に掲載しています。合宿免許で自動車免許を取得したい方は、簡単に比較してお探することができますよ!
おすすめ激安・格安の教習所】 【一人でも安心!女性限定の教習所】 【カップルにおすすめ教習所】でお探しの方はこちらをご利用ください。

 

地域別で格安、口コミで評判のお得な合宿免許教習所を徹底比較!
【北海道・東北地方】【関東地方】【東海地方】【関西・近畿地方【中国地方】【四国地方】【九州・沖縄地方】とおすすめの合宿免許をランキングしました。
合宿免許を検討中の方は、是非このサイトをご利用ください。

 

都道府県別で激安・格安の教習所やカップルで行ける教習所、女性限定の教習所、口コミなどで評判のおすすめの教習所など見ることができますのでこれから自動車免許を取得しようとしているのであればざひ、ご利用ください。

 

※全国の合宿免許の口コミ評判を調べています。口コミのまとめサイトやTwitterやインスタグラムなどのクチコミを参照にしながら厳選してご紹介しております。

全国で口コミで評判の合宿免許教習所はココ!

独自で調べた口コミはもちろん安くて評判の運転免許自動車学校をご紹介します。

北海道/東北地方

【山形県】マツキドライビングスクール山形中央校

山形県

東北地方あたりで免許合宿を探している方におすすめ!山形県山形市にある教習所『マツキドライビングスクール山形中央校』。

 

ここはfacebookや口コミサイトでも評判の自動車学校です。さらに気になる値段も格安でツイン<自炊>が16.8万円〜(税抜き)と安いです。口コミもよく格安な教習所はなかなかありませんよ。

 

※北海道/東北地方から山形県⇒マツキドライビングスクール山形中央校で詳細を確認できますよ。

 

北陸・甲信越地方

【新潟県】新潟自動車学校

新潟県新潟市にあり、新潟駅近くにある自動車学校。とくに女性自炊プランが激安でAT車が16.8万円台〜(税抜き)と格安、男性もホテルシングルでAT車が17万円台〜(税抜き)ですよ。格安自動車学校にも関わらず口コミでの評判も比較的高い評価をもらっています。教官の指導も好評ですから安心して運転免許を取得することができますね。また東京からも名古屋からも関西からもアクセスが良好で交通費も負担してくれるので安心ですよ。

 

※北陸・甲信越地方から新潟県⇒新潟自動車学校で詳細を確認できますよ。

 

東海地方

【愛知県】上地自動車学校

東海地方でおすすめ!愛知県では数少ない合宿免許。名古屋からほど近い岡崎市にある教習所。名古屋から近いということもあって大学生やフリーターにも人気の教習所ですが、若い時に免許を取得することができなかった40代以上の方にも人気になっている自動車学校です。

 

それは40歳以上でもしっかりと保証が付いているというのが特徴。口コミは良くないものもありますが、比較的いい口コミが多い教習所です。価格もAT車:220,000円〜(税抜き)東海地方などで合宿免許を探している方はぜひ利用してみてはいかがですか。

 

 

近畿・関西地方

【京都府】京都府峰山自動車学校

近畿・関西地方での口コミで評判の教習所です。京都府京丹後市という田舎にあります。

 

近畿・関西地方では比較的安く相部屋でAT:20万円〜となっています。京都の町並みを楽しみながら合宿免許生活を送れるのはここだけではないでしょうか。

 

口コミ・評判を調べてみるとかなり高評価で、宿泊施設もきれいでなによりご飯が美味しかったという口コミが多かったです。2週間生活をするのですからご飯はやはり重要かもしれませんね。

 

 

 

中国・四国地方

【広島県】備南自動車学校

広島県福山市にある備南自動車学校。googleの口コミでもその他の口コミでもすごく評判の良い教習所です。料金もAT:205,000円(税込)と安いのも特徴ですよ。宿泊施設もエアコン完備、DVD鑑賞、冷蔵庫付きと快適に過ごすことが出来るのではないでしょうか。またサイクリングで有名なしまなみ海道も近くにあり、教習中に遊びに行くことも可能みたいですね。観光もあって思い出に残る合宿免許生活を送ることが出来るのではないでしょうか。

 

※中国地方から広島県⇒備南自動車学校で詳細を確認できますよ。

 

おすすめ合宿免許サイトランキング

免許の匠の特徴
全国90以上の教習所と提携!

【車種・地域・目的】とカテゴリー別に分けられていて希望の教習所を探すのが簡単!

免許合宿の情報満載な総合パンフレットが無料請求できるから、ゆっくりと資料を見ながら検討することもできるので優しい♪
掲載数 全国90校以上
評価 評価5
備考 あり
免許の匠の総評
免許の匠では、20万円以下のとにかく費用が安い格安・激安の教習所が多く掲載されています。

とにかく合宿免許の料金を抑えたいという人にはオススメのサイトです。

また、二輪車や中型・大型車の掲載も多く、同時に受講することでさらに安くなりますよ。普通車以外に免許の取得を考えている方はぜひ!

合宿免許ドリームの特徴
掲載教習所が53校と全国各地から選ぶことができる!
  • 教習費、宿泊費、食費、往復交通費の全部込みの料金表示
  • 格安、女性限定、30歳以上などプランが豊富!
  • 早割、学割、グループ割でさらに安くなる!
  • 自分にあった目的のプランを選びことが簡単♪
  • 運転免許ローンがあり
掲載数 約53校
評価 評価4
備考 あり
合宿免許ドリームの総評
合宿免許ドリームは、教習費用だけでなく、宿泊費や食費に加えて交通費まですべて含まれた料金セットになっているから掲載されている料金がその値段!日数通り卒業できれば追加料金もなし!運転免許クレジットと言うローンを利用することもできるので、まとまった時間がある時にサッと免許を取得し、後から支払いをするのもOKになっています。

合宿免許プラスの特徴
掲載教習所が約65校と豊富にあり北海道から沖縄まで全国各地から選ぶことができる

カップルプランや格安プラン、エステプランなどさまざまなお得プランが用意されていますよ。
掲載数 約65校
評価 評価3
備考 あり
合宿免許プラスの総評
合宿免許プラスは、お得な合宿プランである「早割」「グル割」「学割」で、最大15,000円も割引に!宿泊/食事/往復交通費//損害保険などが含まれたパック料金だから安心です♪

合宿免許が通学するよりもお得な理由

最近は、若者の車離れが進んでいるとも言われていますが、それでもやはり地方を中心に車を運転する機会のある方は多いのではないでしょうか。また、車離れと言われていても、自分の車を持たないにせよ、カーシェアリングやレンタカーなどの形で運転をする機会のある方も含めるとまだまだ車は多くの方にとって欠かせないものと言えるのではないでしょうか。

 

そのような車を運転するために、運転免許を取得するには教習所に通う必要がありますが、教習所のスタイルとして大きく二つあります。

合宿で免許を取得すること

合宿免許のメリット・デメリットは、ある程度まとまった期間で集中的に免許取得に向けた教習を行う形式とも関係します。メリットとしては、わずか二週間程度の短期間で教習が完了することです。加えて、短期で集中的に行うため、試験等の勉強も集中して行うことができる点も挙げられます。デメリットとしては、長い休みがなかなか取れない方は申し込みづらい点が挙げられます。

通学で免許を取得する

通学のメリット・デメリットとして両方になりうるのが自分の都合のいい時間に通うことができる点です。メリットだけにも思えますが、自分でスケジュールを立てる必要があり、なかなか教習に通う時間を調整するのが難しい場合も生じるためデメリットにもなりうると言えます。

 

このように、合宿免許のメリット・デメリットと通学のメリット・デメリットの両方を比較検討したうえで方式を決めることが重要ですが、合宿免許の方が一般的に費用が安く、時間がある方にとっては集中して教習を完了できる点でお得でおすすめです。いずれにせよ、教習にあたっては、合宿免許のメリット・デメリットと通学のメリット・デメリットを理解し、自分に合った方を選ぶことが重要です。

合宿免許に行くのにいつ時期が安いの?

普通自動車の免許を合宿で取得するならとにかく安い時期がいいって思う方もいると思います。

 

そこで、いつが安いのか、おすすめの時期はいつなのかを考えてみましょう。

 

普通免許取得は18歳以上で、学生であれば大学に入ってすぐの時期になります。四月は入学してすぐにもあったり、在学生もなにかと忙しい時期になり慌ただしく過ごしてしまう時期になります。

 

夏休みに入るとみんなが免許取得に向かう時期になり、7月後半から8月あたりまでは人気のシーズンになり、値段もオフシーズンと比べると値段も高くなっていますので、安く行きたいのであてばこの時期は避けた方がいいと思います。

 

夏休みの後は、冬休みを待つことになります。ここで抑えておくポイントがあります。西日本と東日本の夏休みの時期の違いです。西日本は冬休みの前に試験がありますが、東日本は正月休みの後に試験があります。東日本の学生はこのタイミングでは学業に専念するために、自動車学校どころではなくなります。

 

西日本の学生さんにとってのおすすめの時期は「正月」です。しかも東日本で取得することがおすすめの時期となるんです。

 

また地域別で見てみると北日本での自動車学校は、1月〜2月の冬場に受講者が激減します。しかしながら、スタッドレスタイヤも完備し、除雪もできている道路を走るのであれば費用の安いこのタイミングもねらい目になりますよ。

 

地域で見てもても、都会か地方かということも検討しなくてはなりません。

 

ただし一概に地方が安いとも言えません。

 

基本的には、学生が免許取得するのが多いためどうしても、学生が空いている時期は夏休み《7月下旬〜9月上旬》冬休み、春休み《1月下旬〜3月下旬まで》は少し高い傾向にあります。なので合宿免許を格安で行きたいのであればこれらのシーズンを外した時期に行くことをおすすめします。

合宿免許体験をした先輩の口コミや評判

合宿免許で免許を取得した時の思い出

 

私は高校を卒業してすぐには自動車の普通免許は取得していませんでした。
私自身が東京都内に暮らして特に自動車が無くても不便を感じなかった事と、自動車に対してさほど私が興味が無かった事が私が自動車免許を取得しようと思わなかった理由でした。
そして私は24歳になり、社会人として会社勤めをしていたのですが、ある時私はお見合いをする事になり先方の紹介してくれた女性とお見合いをしている時に車の話しになり、その時に私は「免許は持っていません。」と女性に告げるとその瞬間から明らかに女性の顔つきが私を見下す顔つきになったのです。
私はその経験をした事で一念発起して免許を取る事にしました。
しかし私は日中から深夜まで働いている状態で普段なかなか自動車教習所に通う時間が無く、私は夏休みの期間を利用して合宿で免許を取得する事にしました。
そして私は夏休みを14日間取り、長野県の合宿免許場へ向かいました。
私は長野県の合宿免許場で年齢が5歳も6歳も年下の男女の若者達と割りと和気藹々としながら楽しい免許合宿生活を送り、無事に合宿で免許を取得する事が出来ました。

 

48歳で合宿免許
48歳までまったく運手をした事がなく、仕事での必要性から免許取得をする事になりました。仕事の関係もあり、なるべく早く取得したいと思い、仕事で利用した事のある長野の合宿免許のある教習所に行く事にしました。東京在住なので、高速バスで行きましたが、歳の関係もあり不安は拭い去れません。周りから「高齢者はオートマじゃないと中々取れないよ」と言われた事からオートマ限定で取得する事にしました。
教習所の合宿所は、各部屋に4人は入れるように二段ベットが並んでいましたが、他の教習者とは年齢が違いすぎる事から、1部屋を私一人で使わせてくれる配慮がありました。時期が1月という事で学生さんは余りまだ居なかったので、そうした配慮が出来たのかもしれません。

 

初めてハンドルを握った日が、なんと雪で、10pほど積もり、その日は教習が行われないと思ったのですが、職員の方が総出で雪かきをして、夕方初めて教習コースに出ました。

 

何とも情けないのですが、まったくハンドルを握った事がなく、不安でしたが、逆に雪という事でゆっくり運転できて安堵したものです。食事は食堂で、若い人に交じって食事をしますが、最初は馴染めませんでした。

 

徐々に顔見知りもでき、教習員の誰が怖いとか、どの人が優しいとかの情報交換をします。

 

仮免を取り、路上での試験も、雪が残っている事で、失敗も割り引かれ助かったものです。

 

怖いと言っていた教習員さんとは、高速教習で一緒になり、私の方が年上という事もありすぐに仲良くなってしまいました。

 

2週間強で予定通り講習は終了し、東京に帰り試験場での試験は、一発で合格しました。

 

失敗と言えば、オートマ限定で取った事です。

 

仕事ではミッション車が多く、取り直し。2時間の講習で取れるとの話でしたが何しろクラッチを一回も踏んだことがない訳ですから、講習で失敗し、4時間の講習となり、金額もかさんでしまいました。この時も同じ長野の教習所です。

 

それでも、免許取得後は、毎日運転したおかげで、上達も早く、年間4万キロを走っていました。

 

所得するまでの時間も短く、若者とのコミュニュケーションもとれ、合宿免許で良かったと思っています。

まとめ

料金の表示は税込で最安値を記載しています。20万円以下で掲載されているいわゆる格安な車校は自炊プランや相部屋といった場合が多いです。ホテルなどプライベート空間を確保したい場合にはこれらのプランより数万円ほど値段が高くなります。

 

またシーズンによって大きく価格も異なってきますので注意が必要です。ネット割り、Tポイント、グループ割り、早割など各仲介サイトのキャンペーンを利用することでさらに安い値段で合宿免許に行くことが可能となるのでしっかりとこれらの割引を利用しましょう。

page top