通学と合宿免許どっちがお得?

合宿免許のメリット・デメリット

合宿・通学どっちがお得?

最近は、若者の車離れが進んでいるとも言われていますが、それでもやはり地方を中心に車を運転する機会のある方は多いのではないでしょうか。また、車離れと言われていても、自分の車を持たないにせよ、カーシェアリングやレンタカーなどの形で運転をする機会のある方も含めるとまだまだ車は多くの方にとって欠かせないものと言えるのではないでしょうか。

 

そのような車を運転するために、運転免許を取得するには教習所に通う必要がありますが、教習所のスタイルとして大きく二つあります。

合宿で免許を取得すること

合宿免許のメリット・デメリットは、ある程度まとまった期間で集中的に免許取得に向けた教習を行う形式とも関係します。メリットとしては、わずか二週間程度の短期間で教習が完了することです。加えて、短期で集中的に行うため、試験等の勉強も集中して行うことができる点も挙げられます。デメリットとしては、長い休みがなかなか取れない方は申し込みづらい点が挙げられます。

通学で免許を取得する

通学のメリット・デメリットとして両方になりうるのが自分の都合のいい時間に通うことができる点です。メリットだけにも思えますが、自分でスケジュールを立てる必要があり、なかなか教習に通う時間を調整するのが難しい場合も生じるためデメリットにもなりうると言えます。

 

このように、合宿免許のメリット・デメリットと通学のメリット・デメリットの両方を比較検討したうえで方式を決めることが重要ですが、合宿免許の方が一般的に費用が安く、時間がある方にとっては集中して教習を完了できる点でお得でおすすめです。いずれにせよ、教習にあたっては、合宿免許のメリット・デメリットと通学のメリット・デメリットを理解し、自分に合った方を選ぶことが重要です。