合宿免許が通学するよりもお得な理由

ここでは、自動車学校で合宿免許が通学するよりも免許を取得するのにお得な理由のを紹介しています。

 

通学するよりも断然安い!

通学で免許を取得する場合

通学の日数
通学免許の場合、免許取得までに1〜2ヶ月。

最長9ヶ月(優先予約のない通常プランの場合)。

通学の価格
平均価格27〜35万円ぐらい(※プランによって異なります)

20万円台プランもあるが、教習や検定の規定時限を超過した場合の追加料金に対する保証がない場合が多い。(一部教習所を除く)

通学の保証
通常プランの場合は、教習費・仮免学科試験・修了検定・卒業検定含め、規定を超えると全て追加料金が発生。(一部教習所を除く)

保証つきのプランの場合は、価格が高くなります。

合宿で免許を取得する場合

合宿免許の日数
AT車13日、MT車15日で卒業が可能。
合宿免許の価格
AT車210,500円(税込)〜、MT車221,000円(税込)〜。

(※合宿免許の教習料金には、教習費・宿泊費・1日3食の食費・往復交通費・傷害保険などが含まれています。)

合宿免許の保証
教習費・宿泊費・食費・仮免学科試験・修了検定・卒業検定含め卒業まで追加料金がかかりません。

(※一部合宿教習所を除きます。また、年齢制限があります。)

安心のセット料金!

合宿教習に必要な費用は全て含まれて、卒業まで責任をもって教習をしてもらえるので安心!

自分にあったプランを選ぶことができる!

旅館・教習所敷地内の専用宿舎・ホテルまで、予算と希望に合わせたプランを選ぶことができる!

出会い・仲間・思い出ができる!

合宿免許は、同じ目的をもって全国各地から沢山の人達が集まります。普段では絶対に会う事がない人とも出会うことができ楽しい思い出ができます。
また、合宿中に楽しめるお得なイベント・プランなどがあり普段では経験することができない経験をすることができるでしょう!!

合宿免許と通学のメリット・デメリット

自動車を運転するには免許を取る必要がありますが、取得の方法には3種類あります。

 

免許センターに行って一発試験に合格するか、自動車学校へ通うか、免許合宿に参加する方法です。

 

一発試験で合格するのはかなり大変ですので、初めて免許を取得する人には現実的ではありません。

 

通常は自動車学校に通いますが、通学のメリット・デメリット、合宿免許のメリット・デメリットどちらもありますので、よく比べて決断しましょう。

 

合宿免許のメリットはその早さと安さにあります。通常は2週間ほど、20万円くらいで免許が取れ、追加料金はありません。デメリットは合宿免許の日程は決まっていますので、その日程に自分のスケジュールを合わせる必要があることや、泊まりこんで教習だけの毎日になることです。

 

逆に通学のメリット・デメリットは自分の都合に合わせて教習の予約ができることですが、あまりに間隔を開けると技能が落ちて補修教習がついて追加料金となる場合があることです。

 

どちらが優れているとはいえませんが、自動車学校へ通う場合でも、短期間で卒業できる短期取得コースや、逆に多めに練習できる安心コースなど多彩なコースから選ぶこともできます。

 

主婦の方などで子供がいる人は合宿免許に参加するのはなかなか難しいですが、一時帰宅なども可能な教習所をあるのでそういったものを利用すれば可能なのではないでしょうか。

 

一度免許を取得した人で何らかの理由で免許を無くした人は、運転に慣れているでしょうから短期間の合宿免許で取得した方がいいでしょうね。